Environment働く環境を知る

日々過ごすことになるオフィスとは?働き方は?

働きやすさを叶える環境

働きやすさを叶える環境

「成長企業」と聞くと、こき使われそう、遅くまで働きそう・・・というブラックなイメージを思い浮かべる方も中にはいるかも知れません。
しかし、企業経営者にアドバイスをする立場である我々が模範となる働き方をしていなければ本末転倒です。
ここではその働きやすさを叶える制度の一部をご紹介します。

選択制勤務時間

8:00~17:00 もしくは 9:00~18:00 の勤務時間を選ぶことができます。
学校に通いたい・子どもの送り迎えがある、という方など、それぞれのご事情にあわせることができます。

月6回のフレックス制度

実働8時間の範囲で、10:00~15:00の前後は自由に出退勤することができる制度です。

時短制度

パートではなくフルタイムで働きたいけど、事情により残業ができない・・・という方向けの制度です。

連続7日間休暇取得推奨

年に1回は連続7日間の休暇をとることを推奨しています。
休暇に関しては夏季・年末年始の他、バースデー休暇や資格試験休暇等があります。

環境委員会

現場目線から働きやすさを考えるミーティングを毎月行っています。

桜を見下ろすオフィス、快適な立地

お客様に来所いただくことも多いオフィスは、清潔感とスタイリッシュさを意識して設計されています。
恵比寿オフィスの前のとおりは桜並木となっていて、4月は思わず心が浮き立ちます。
もちろんオフィスのこだわりは社員が働くワークスペースや、毎日通いやすい立地選びにも。ぜひ一度見に来てください♪

恵比寿オフィス

恵比寿オフィス

高田馬場オフィス

高田馬場オフィス

人と人との交流を大切にする社風

お客様同士、スタッフ同士、そしてお客様とスタッフの交流が生まれる機会を大切にしています。

お客様同士

基本のサービスだけではなく、年2~4回各60名ものお客様(経営者)を集めた異業種交流会を開催しています。
様々な業種、年齢の経営者同士で交流を持っていただくことで、更なる事業の発展をサポートしています。

スタッフ同士

仕事後はみんなで飲みに行くぞー!・・・という昭和的な社風はありませんが、月に1回のランチミーティングや委員会活動、
3ヶ月に1回の有志によるレクリエーション企画などを通して、円滑なコミュニケーションと穏やかな社風が生まれています。

レクリエーション

お客様とスタッフ

お客様の成長・発展を心から願っている弊社のカルチャーと、飲食店のお客様が多いという事業特性から生まれた「お店利用補助制度」。
お客様のお店で飲食した場合は、会社がその費用を補助してくれるという、スタッフにとってはお得な制度です。
仕事から一歩離れたところでも、このようなご縁を大切にしています。